藤沢市の数学を得意科目にする数学専門塾 山博数学館

 今から4年前,2人の女の子がいました。2人とも同じ小中高一貫校に通う4年生でした。2人は良く似ていて,成績は同じぐらいで,ともに大学進学を希望していていました。2人とも理科系に進むつもりで4年生から塾へ通っていました。

 それから4年後,2人はともに中学2年生になりましたが,相変わらず似ていました。

 2人ともクラブ活動に精を出し,仲の良い友達もでき,学校生活を楽しんでいました。

 しかし,2人には大きな違いもありました。

 1人は中1の夏休みを過ぎた頃からだんだん授業が分からなくなり,試験前に提出する課題も,自力で解けないので答を写して提出していました。この作業に試験前の時間を取られ満足な準備もできず,定期試験は50点に届きません。

 もう1人は授業もよく理解でき,試験前の課題はちょうど良い試験準備になっています。当然,定期試験では90点以下を取ったことはありません。また,数学の試験準備に時間がかからないので他の教科の学習に専念でき,他の教科の成績もトップクラスを維持しています。

何がこの差を生んだのでしょうか?


 中学の学習内容が難しいからではありません。遺伝のせいでもありません。女の子は数学が不得意,ということでもありません。

 その違いは,

通っていた塾の学習目的の違いにあるのです。


 これが,あなたに数学得意科目化計画を紹介する理由です。


 一般的な小学生対象の塾は,学校の進度に合わせ,補習をしています。これに対し山博数学館の数学得意科目化計画では,学年の枠にとらわれず,本人のペースでどんどん学習を進めていけるようになっています。使っている教材はしっかりと内容を理解できるように作られていて,答えがあっていればよい,というような学習を許しません。

 さらに,学習を通じて,深く完全に理解する方法,問題を間違えたときの対処法,など数学を学習するとき必須の技術・方法を身につけていきます。

 こうして,算数の学習を終える頃には学習の流れをつかみ,自分でどんどん学習を進めていけるようになります。これを「自立する」と言います。

 つまり学習を通じて自立させることが数学得意科目化計画の真の目的です。


 文部科学省の定める学習指導要領では,小学校・中学校では必要最低限の内容習得を目的とする,となっています。この内容は普通の子にとっては特に努力しなくてもできるような薄い内容です。なので,数学得意科目化計画で学習すると,1学年分の学習が3~4ヶ月で終わってしまいます。

 学年枠にとらわれないので,算数が終わったら,小学生でも続けて中学数学に進みます。寝る時間を削って勉強するのではありません。クラブや習い事をやめて勉強するのではありません。自分のペースで気持ちよく学習するだけです。それでも,多くの子は,小学生の間に中2の数学までの学習は終わっています(週3回学習の場合)。

 学習において自立していて,学校より2学年分先行学習しているのですから,成績が良いのは当然です。このまま学習を続けていけば,高校1年に進学する頃には高2数学の大半は終了しています。もちろん成績は常にトップクラス,大学受験でも数学を得点源にできます。

学年枠にとらわれない学習は,数学学習の王道です。そもそも,連続する学習を学年枠で制限するほうがおかしいと思いませんか? 

 数学得意科目化計画なら普通の子が無理なく抜群の数学力を身につけることができます。始めるのが早ければ早いほど時間に余裕ができ有利に学習を進めることができます。なるべく早く参加することをお勧めします。

まずは面談から



 最初に面談を持ち,いろいろ相談をしてから学習を始めますので,まず面談を申し込んでください。後ほど面談日時をご相談するため,連絡させていただきます。

面談申し込みフォーム



追伸:
 現在の学習指導要領は,小学校・中学校の学習内容を必要最低限に制限していますが,大学受験は変わっていません。結局,高校で学習することが多くなり,実に高校生の8割は数学をあきらめています。数学を得意科目にするためには,小学生のうちから計画的学習することが必要です。


 面談は,下記フォームから申し込んでください。


面談申し込みフォーム


地図


 所在:神奈川県藤沢市亀井野3-2-11 (小田急線六会日大前駅から東へ徒歩8分)
電話:0466-80-5073
 CopyRight©Hiroshi Yamazaki & Yamahiro.Co.,Ltd. All Rights Reserved.