藤沢市の数学を得意科目にする数学専門塾 山博数学館

あなたは,お子さんの勉強,特に数学についてこんな間違いをしていませんか?

  • 受験が終わったばかりなので,少しゆっくりさせよう
  • 自分が苦手だったから,苦手なのは仕方がない
  • 最初は自分で勉強させて,成績によっては塾を考えよう


 今まで一斉授業,個別指導,個人指導を通じて2600人超の学習指導をしてきましたが,数学でつまずいたお子さんの親御さんが,知らず知らずのうちに思い込んでいることの典型例です。

 でも,これは,最もよくある間違いに比べれば取るに足らない問題です。その問題とは…

数学は算数の続きだ


と考えていることです。


ここに,手遅れになってしまう原因があります。




 算数なら,例えば「時間・道のり・速さ」が良く分からなくても「食塩水の問題」は解けます。「時間・道のり・速さ」の学習が過ぎてしまえば,その後の勉強にはあまり影響はありません。テストの点が悪くても,また,良い点数に戻ります。

 これに対し,数学は順に学習するように組み立てられていて,今学習していることは次に利用されます。ここが算数と違うところです。

 定期試験で90点取れていても,いつつまずくか分からない,これが数学です。慎重に学習を見守り,異変があったらすぐに対処するようにします。

 定期試験で80点台であるときは要注意です。失った2割の分をすぐに補強してください。今学習したことは次に利用しますから,そのままにしておくと次に影響します。

 定期試験で80点取れない場合,つまずき始めています。学校の授業で分からないことがある,問題を自力で解けない,解答を見ても分からない,などが起こっているはずです。こうなると,急激に学力は下がります。試験の点数もどんどん下がります。


中2の夏休み前から山博数学館で学習した湯本さんの場合
 自分なりに頑張っていたのですが,だんだんと試験の成績が下がり,中2の1学期期末試験で4点(100点満点の試験です)を取ってしまいました。



 数学は,一度つまづいたら,その後ずっとつまづき続け,自然に回復するということはありません。根本的な解決に動かないと,どんどん状況は悪くなります。

 調査によると,中1の夏前には2割がついていけなくなり,最終的に5割は授業についていけなくなっています。一番の問題は,お子さんは,どうやって勉強すればよいか方法を知らないので,独力で解決することができないことです。

 授業を聞いても良く分からない,問題を自力で解けない,定期試験で平均点も取れない,これが何年も続くことになります。それでも,学校の授業がある限りは,出席して,試験を受けなければなりません。


どうやってこの問題を解決するのか?



 どうやって,つまずいた数学を回復させるのか? これが山博数学館のメインテーマです。



 山博数学館の個人指導では,ただ単に知識を伝えるのではなく,正しい学習方法を身につけることを重視しています。今まで誰も教えてくれなかったことなので戸惑うかもしれませんが,実践を通じて身につけます。

 正しい学習方法を身につけると,理解しにくいときはどうしたら良いか,問題が解けないときはどうしたら良いか,が分かります。何時間も机の前で悩むことがなく,努力した分だけ確実に実力がつきます。


 湯元さんは,2年1学期の期末試験直後に山博数学館の個人指導に参加し,正しい学習方法に沿って学習していった結果,次の試験では73点,その次は91点と成績は上がり,定期試験は90点以上を取り続けました。





 山博数学館の個人指導では,学校より先行して学習するので,学校の授業が復習になります。

 そうすると,授業でわからないことはありません。教科書の問題,問題集の問題を解く時間でも,楽々自力で解けます。時間が余るので,余った時間で宿題を片付けることもできます。なので,学校の授業が終わった段階で,すべての内容を理解していて問題集は自力で解けるようになっています。

 また,試験2週間前までに,試験範囲のすべての内容を理解していて問題集は自力で解けることを実現するように学習予定を組んでいます。ですから試験前には軽く復習する程度で万全の試験準備ができます。数学に時間がかからないので,他の教科の成績も上がります。



 湯元さんも,成績は上がりましが学習時間は以前より減ったそうです。試験前も数学に時間を取られないので英語や社会に専念できた,ということでした。



 山博数学館の個人指導の学習は,1コマ50分で,週2コマが基本です。2コマの学習を連続して行いますが,希望により途中10分の休憩を入れます。山博数学館では4週で1月としていますので,月8コマの学習をします。基本は週2コマですが,試験の2週間前までに試験範囲を完全に仕上げるため,前倒しで学習し,試験2週間前,少なくとも試験1週間前はお休みにします。


 自分では理解しているつもりでも,弱点が残っていることはよくあります。でも,山博数学館の個人指導は常に理解度を調べて弱点を見逃しません。毎回の学習は完全理解で終わります。この理解をもとに計画的に演習を行うので,すべての時間が学力向上に使われ,無駄な時間がありません。

 学校の授業が良く分かり,問題は自力で解け,学習方法が身につき,定期試験では満足できる点数を取り,トップクラスの学力を身につけることができる,これが山博数学館の個人指導です。指導料は前払い月謝制で,月謝は56,000円です。なお,入会時に,入塾料20,000円が別途意必要です。


 今までに,多くの人が数学の学力を回復し,学校の成績を向上させただけでなく,大学入試でも数学を得点源とすることができました。また,個人指導だけで言えば200人以上の指導をしてきた経験から,必ず結果が出せると自信を持って言えます。しかし,それでも効果が感じられないことがあるかもしれません。そこで,個人的に満足保障をお付けします。







 あなたのお子さんには2つの道があります。

 1つ目の道は,このまま自己流の勉強法で数学に立ち向かう道です。努力の割に成果が出ず,50%の確率で落ちこぼれる危険がある道です。

 2つ目の道はこの山博数学館の個人指導を利用して,勉強のやり方を身につけ,自信を持って学習に取り組み結果を出す道です。

 
 お子さんが自分から塾へ行きたいというときは,かなり状況が悪くなっています。

 定期試験で80点を取れなくなったら,学校の授業が良く分からない,解けない問題がある,答を見ても分からない問題がある,という状況であると考えられます。状況が悪くなってから慌てないように,すぐにご相談ください。

 面談は無料で,入塾を強制するものではありませんので,お気軽にお申し込みください。

 面談は,下記フォームから申し込んでください。お申し込みを受けた後,面談日時をご相談するため,当方から連絡させていただきます。


面談申し込みフォーム



追伸:
 数学は計画し,効率のよい学習方法で着実に学習すれば,誰でも得意科目にすることができます。私が苦手だから子供も苦手,ということはありません。

 もし,授業が良く分からない,問題が解けない,定期試験で点が取れない,というのであれば,できる限り早く手を打つべきです。数学では,どこに弱点があるか綿密に調べ,補充しなければ事態は改善されません。遅くなればなるほど解決に時間がかかります。体系数学では,中2の夏を使えるかどうかが最後のチャンスです。これを逃した場合は,クラブや習い事をやめて,十分な時間を確保する必要があります。

 面談は下記フォームから申し込んでください。

面談申し込みフォーム

地図


 所在:神奈川県藤沢市亀井野3-2-11 (小田急線六会日大前駅から東へ徒歩8分)電話:0466-80-5073
 CopyRight©Hiroshi Yamazaki & Yamahiro.Co.,Ltd. All Rights Reserved.